COLUMN

コラム

高級ソファー専門店のソファーズTOP > コラム > オーダー品のソファを注文する際のチェック事項

オーダー品のソファを注文する際のチェック事項

これからソファを購入したいとお考えの方のために


新たにソファを購入するにあたっては、商品選びの方法にも気を配ることが大事です。購入するソファを選定する時に重きを置くポイントは、人それぞれに違いがあります。具体的には、サイズや形状、カラー、使い勝手、素材などさまざまな条件に優先順位をつけ、個人の希望条件に見合ったアイテムを探すことによって、一人ひとりにマッチした商品を見つけることができます。
ソファの中でも既製品は大量生産によるコストダウンが可能なため、リーズナブルな価格で販売されているのが魅力的です。また、既製品の場合はその名の通りに商品がすでに出来上がった状態で購入することとなります。そのため、注文してから商品を受け取るまでの手続きがスムーズに、かつスピーディーに進むというメリットもあります。ただし既製品の場合には、商品の特性上多くの消費者によって受け入れられるオーソドックスな商品が多いという特徴があります。最近では既製品でもバラエティー豊かな商品がラインアップをされていますが、それでも一人ひとりにとって最適なアイテムを見つけ出すのは難しいというのが実情です。
そのような問題を解決するためには、オーダーメイドのサービスを利用するのもおすすめの方法です。オーダー品の場合、注文者が張地の種類や色、サイズ、座り心地などの要望を伝え、それらの条件に適合するアイテムを製作してもらうこととなります。商品を購入する際にかかるコストや時間、エネルギーの面では既製品の場合よりも不利になることが多いものの、一人ひとりのこだわりを強く反映させた商品が手に入るというアドバンテージがあります。この利点を活かせば、入手したアイテムについて愛着が湧き、長い期間にわたって使用し続けることができます。さらに発注段階から製品が手元に届くまでには、業者との打ち合わせやアイテム製作のためにそれなりの時間やエネルギーがかかりますが、自分にベストマッチしたソファをカスタマイズすることに喜びが感じられれば、負担にはならないでしょう。

オーダーメイドのサービスを利用するにあたってチェックしておきたいポイント


これからソファのオーダーメイドサービスを利用してみたいという気持ちはあるものの、自分にとって最適なアイテムとはどのようなものなのか分からないために、実際に注文することができないという方もいらっしゃるでしょう。そのような場合には、オーダー品のソファを専門的に取り扱っている業者にサポートを依頼するのが良いでしょう。専門の業者にサポートを依頼すれば、担当者がその道のエキスパートとして専門性の高いアドバイスや提案を行なってくれます。
また、オーダーメイド品の中にもセミオーダー、フルオーダーと大きく2種類があり、それぞれのジャンルはさらに細かく分類されます。その中でもとりわけカスタマイズ性が高いサービスを利用すれば、この世に二つと同じものがないアイテムを手に入れることも可能になります。このようにして入手した唯一無二のアイテムは、他の誰も所有していないことから自分だけのお気に入りの品として愛着が湧き、長く使い続けることができるでしょう。

オーダー品の活用シーンとインテリアコーディネートのサービスについて


ソファのオーダーメイドサービスはさまざまな場面で活用することができます。例えばお気に入りのソファが見つかったものの、用意したスペースに収まりきらない場合や、使用者の体格に合わない場合があります。その場合、オーダーメイドの注文で適切なサイズを指定することによって、問題を解決することが可能です。ソファの場合、サイズ変更のオーダーは幅や奥行きの他に、アームの太さなどについても指定することが可能となっています。また、ソファを購入するにあたっては、座り心地もチェックしておきたいポイントの一つです。こちらの条件では、ふかふかしたソフトなものや、しっかりとした弾力があるものなど、人それぞれに好みの違いがありますが、オーダーメイドのサービスを利用すれば、一人ひとりの趣味や趣向にベストマッチしたアイテムが手に入ることでしょう。
次に、ソファを購入する際にはインテリアとの相性にも気を配ることが大切です。こちらの条件を確認しておかないと、オーダーメイドサービスを利用することで、ソファだけが自身にとって最適なものとなっても、自宅のテーブルやラグ、収納家具などとの相性が悪いために、自宅内のスペースで浮いた印象になってしまうリスクも生じてきます。もしも自宅のインテリアと相性の良い商品の選び方が分からないという場合には、専門業者に問い合わせや相談をしてみるのも良いでしょう。ソファのオーダーメイドサービスを手掛ける業者の中には、インテリアコーディネートに関するサポートも行なっているところがあるので、チェックしてみることをおすすめします。