メンテナンス

修理やクッション材の交換ができるソファを選ぶ

大切なソファを長く使うためには、日々のお手入れがしやすいかどうかがポイントになります。ソファーズでは、長くご使用いただくことを考え、耐久性とメンテナンス性に優れたソファをお作りしています。 傷みやすい張り地やクッション内部のウレタンは、もちろん交換可。ソファを丸ごと買い替えることなく、パーツを交換するだけで見た目も座り心地も新品同様に蘇らせることができるから、大切なソファを一生涯に渡ってご愛用いただくことが可能です。 長く使えば使う程、愛着が湧いてくるソファ。日々のお手入れと共にソファのある暮らしをお楽しみください。

クッションのメンテナンス

いつも同じ場所に座っていると、その部分だけクッションがへこんでしまいがち。座面や背面のクッションにフェザーが入ったタイプのソファなら、クッションを上から軽く叩いたり、クッションカバーのファスナーを開けて空気を含ませてあげるだけで、ふっくらと元の形に戻ります。 ※フェザーはクッションカバーからの飛び出しを防ぐため、二重のフェザーバッグに入れています。量が減ることもなく、安心してご使用いただけます。 ※ソファーズでは非常に耐久性の高いクッション材(ウレタン、フェザー)を使用しておりますが、消耗、へたりが気になりだした場合は、有料で交換を承っています。お気軽にご相談ください。

ソファカバーのメンテナンス

ソファーズの全てのソファは便利なカバーリング仕様。修理にお出しいただかなくても、ご自身で簡単に付け外しすることが可能です。 ソファーズでは、とてもお得な替えカバーの販売も行っております。季節や気分に合わせて、カバーの着せ替えもお楽しみください。

<ファブリックのお手入れ>

・全ての生地はドライクリーニングが可能です。汚れが気になる際はクリーニング店にご相談ください。普段、埃やゴミが付いた場合は、カーペット用の粘着テープなどをご使用ください。

<本革のお手入れ>

・柔らかい布で乾拭きしてください。手垢などは蒸しタオルで優しく拭いてください。専用のクリーナーやクリームは、必要に応じてご利用ください。革の種類によってケア方法が異なりますので、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

<合成皮革のお手入れ>

・柔らかい布で乾拭きしてください。汚れがひどい場合は、ぬるま湯で薄めた中性洗剤を浸した柔らかい布で表面を叩くようにして拭き取った後、固く絞った柔らかい布で水拭きをし、最後に柔らかい布で乾拭きしてください。

無垢ソファのメンテナンス

「AUTHENTICITY」シリーズで人気の無垢ソファには、耐久性が高く上質なウォールナット無垢材やブラックチェリー無垢材などを使用しています。仕上の種類によりお手入れ方法が異なりますのでご注意ください。

<蜜蝋ワックス仕上製品のお手入れ>

「AUTHENTICITY D」、「AUTHENTICITY E」は、無垢材の表面を蜜蝋の薄い塗膜で覆う蜜蝋ワックス仕上になっています。耐久性、防湿性、防水性に優れた仕上方法です。普段は乾拭き、又は固く絞った柔らかい布で拭いてください。防水性に優れた仕上 ですが、水などをこぼした場合は早めにお拭き取りください。

※水をはじかなくなってきたり、塗装に色むらが出始めた場合は、蜜蝋ワックスを塗り直すと綺麗な状態に戻ります。まずは、スタッフまでご相談ください。

<オイル仕上製品のお手入れ>

「sofa AUTHENTICITY RF」はオイル仕上になっています。表面に植物性のオイルを塗り込んだ、無垢材の質感を活かす仕上方法です。使い込む程に木の味わいが増していくのが特徴で、時の経過とともに木の変化をお楽しみいただけますが、日焼けをし たり、水に濡れた場合はシミが残りやすいため注意が必要です。(コップなどのシミには十分ご注意ください)普段は乾拭きを行ってください。水濡れしたり汚れた場合は、乾いてしまう前に拭き取ってください。

※オイルは少しずつ乾いてしまうため、1年に1度のペースでオイルの塗布を行うと木の乾燥を防ぐことが可能です。