COLUMN

コラム

HOME > コラム > 高級ソファーは素材一つで座り心地などが変わる

高級ソファーは素材一つで座り心地などが変わる

高級ソファーの素材


ソファーが自宅の中での安らぎの場になっているという方は意外に多いのではないでしょうか。リビングに設置してあるソファでゴロゴロしているときが一番落ち着くという方もいるでしょうし、日常生活においてソファーがないことは考えられないという方もいるでしょう。素敵なリビングにはオシャレなソファーがよく似合うだけでなく、ソファーが一つあるだけでさまざまな用途にも利用できます。ゆったりと腰かけてテレビを観たり、少し横になって読書をしたりと、人によってソファの活用法は実に様々となっています。
そんなソファーの価格帯も幅広くなっており、安価で手に入るリーズナブルな製品もあれば、高価な値段が設定されている高級ソファーと呼ばれる製品もあります。安いソファーで十分という方もいれば高級ソファーでないと落ち着かない、安らげないという方もいらっしゃるでしょうが、高級ソファーの魅力とは何なのでしょうか。
高級ソファーの素晴らしさはいろいろと挙げることができますが、一つには素材の違いが挙げられます。リーズナブルな価格で販売されているソファーと高級ソファーでは用いられている素材に違いがあるのです。しかし、高級ソファーと一口に言ってもいろいろな製品がありますし、用いられている素材の種類も違います。そのため、これから購入を検討しているという方はまずその製品にどのような素材が用いられているかを事前に調べておくと良いかもしれません。材料が違えばやはり座り心地に大きな影響を与えますし、耐久性も違ってきます。高級と言われるからにはそれなりの理由があるので、その一つが使用されている素材であることは言うまでもないでしょう。

スモールフェザー


高級ソファーに用いられている素材にもいろいろな種類がありますが、ここで紹介するのはスモールフェザーです。スモールフェザーは高級ソファーによく用いられている素材として有名であり、さまざまなメーカーやブランドのハイグレードソファによく使用されています。スモールフェザーは水鳥の腹部部分からとれる羽で、翼からとれる羽とはきちんと区別されています。一般的なフェザーとは違い、柔らかさと弾力を兼ね備えていることが大きな特徴で、それが最高の座り心地に繋がっています。
ソファに何を求めるかは人によって大きく異なるかもしれませんが、座り心地の良さにこだわる方は多いのではないでしょうか。ゆったりと腰かけたときに前身を包み込んでくれるような座り心地の良さを求めている方もいるでしょうし、そのために高級なソファーを購入したいといいう方もいるでしょう。スモールフェザーはまさにそれを実現できる素材であると言えるでしょう。だからこそ多くの高級ソファーに用いられているのです。
ソファに最適と言われるスモールフェザーも品質はまちまちです。しかし、最高品質のスモールフェザーを素材として用いている高級なソファーなら座り心地も文句なしに良いはずであり、最高に素晴らしい癒しの時間を与えてくれるのではないでしょうか。スモールフェザーの弾力や柔らかさをキープするには日頃のメンテナンスも重要と言われていますが、メンテナンスといってもそれほど難しいことはありません。クッションを強くたたき、空気を入れてクッションを膨らませてあげるだけです。

重要なウレタン


高級ソファーに使用する素材の一つがウレタンです。高級なソファーだけでなくさまざまなソファにウレタンは用いられていますが、高級なソファーにおいてもウレタンの役割は非常に重要と言えるでしょう。ソファにおいてウレタンはクッション素材として重要であり、ウレタンがあるおかげで快適な座り心地が実現できます。ウレタンとはポリウレタンフォームの略で、原油から生成される成分を樹脂化して発泡成形したものを呼びます。ウレタンはソファの素材だけでなくさまざまなシーンでも用いられています。
ウレタンは密度によって耐久性が変わってくることも知られており、やはり密度の高いほうが耐久性も高いと言われています。そのため、高級ソファーに用いられているウレタンは基本的に密度も高くなる傾向があると言えるでしょう。高密度ウレタンを用いるおかげで快適な座り心地と耐久性を両立することに成功しています。また、高密度ウレタンは新幹線のグリーン席シートにも採用されています。
高密度ウレタンは高い耐久性を誇る素晴らしい素材であることは間違いないのですが、そこまで多くのメーカーで扱われていません。その理由はコストです。どうしても高密度ウレタンは高価になってしまいますから、それを考えると簡単に用いることができません。日本国内の高級ソファーブランドでも高密度ウレタンを素材として扱っているところは少ないのではないでしょうか。そのため、品質に対して徹底してこだわる姿勢を持つ高級ソファーメーカーが高密度ウレタンを採用しています。