COLUMN

コラム

HOME > コラム > リビングに置くソファーはウッドフレームのものがいい

リビングに置くソファーはウッドフレームのものがいい

新築住居に必ず必要なものとは



新しく新築の住宅を建てたり購入したりした場合、家具の中でもソファは必要不可欠なものでしょう。リビングにソファを置く家庭は非常に多く、そのため気に入ったソファを置いてから全体のインテリアを考えるという方も少なくありません。それほど生活をしていく上で重要な存在になるわけです。賃貸住宅などであってもソファは非常に重要な家具ですので、ソファによって全体の部屋の雰囲気が決まると言っても過言ではありません。

特に新居を買った場合は自分の家になるわけなので、置くイスやテーブルなどは当然新しいものを買ってから置きたくなります。そのときに、どのような家具を置くか真剣に考えてから決めたいものです。中でもソファはいろいろなタイプのものがありますが、すべてが革張りの高級なものから、木の骨格で作られているウッドフレームなどさまざまなものがあります。昔の日本とは大きく変わってきていて、畳の部屋ではなく板張りの部屋で生活をする習慣が増えてきているので、そこにはどうしても座るためのものが必要になってきます。素材やデザインなども昔に比べていろいろな種類のものが販売されていて、選ぶときに何を基準で選んでいくかを考えないと、その種類は膨大で決めかねてしまいます。

そのため、ソファを購入するときは選ぶ基準を決めてから探していくことになります。基準とするには、座り心地を優先するのか、材質や素材を優先するのか、デザインを優先するのか、何が必要不可欠な機能なのか、こうした決め手から選んでいかなければなかなか一つに絞るのは難しいでしょう。



価格で選んではいけない



ソファを購入するときに選ぶ基準は人それぞれ異なります。座り心地やデザインなど、購入するときに何かを基準で選んでいくことでしょう。何を基準にするかでも大きく変わってきます。最初にソファを選ぶ基準として、価格が重要な要素になります。購入するときの予算がある程度決まっているはずなので、その予算に見合った商品の中から選んでいきます。価格というのは重要なもので、選ぶときの一番のポイントになることもあります。しかし、ただ安ければ安いほど良いというわけではなく、ソファは長い時間リビングなどで利用するものなので、できるだけ座り心地がいいものを選ばないと、せっかく買ったのに買った意味がありません。そう考えると、クッション性やデザインも重要なポイントです。リビングなどに置く場合は特に重要で、来客があったときに貧相なものを置いていると恥ずかしくなりますし、デザインもインテリアの1つとして置くのか、気に入ったデザインのものを置くのかなど、いろいろと考えてから購入することでしょう。

価格が第一でと考える場合は、第二の基準というものも重要です。重要な度合いがデザインであれば、購入できそうな価格帯の中から好きなデザインを選んでいきます。デザインが気に入れば、買える価格の場合だと即決することもあるでしょう。デザインではなく座り心地を重視する場合は、実際に座ってみて座り心地を確かめてみましょう。そうすることで、デザインと座り心地を確かめてから最終的なものを選んでいきます。ただし、大前提に価格があるということを忘れてはいけません。いくらのものを買いたいという大前提があると、どうしても選べる種類が決まってきてしまいます。

買ったソファをどのようにして使うのかでも選ぶ基準が変わってきます。リビングに置いて普段の生活の中で毎日使うようなものであれば、座り心地や耐久性などの実用性を重視してから購入したほうが便利だし、来客用として利用するだけで普段の生活ではほとんど使わないというような場合は、座り心地よりもデザイン重視で購入したほうが見栄えが良くて、来客に居心地の良い居住空間を提供することができます。このように、居住性や見栄えなどいろいろな始点から選ぶことで全く違った選び方をするわけです。



ウッドフレームソファとは



中にはウッドフレームソファといったものもあり、木のぬくもりを感じながら座ることができるこのタイプは、非常に高い耐久性を持っているのが特徴です。そんな職人技のウッドフレームでできているものを選ぶと座り心地も良く、よりリラックスしてくつろぐことができます。ウッドフレームの場合は、気のぬくもりを感じることができるので居住性も良くなります。家の中に居ながら森の香りを感じることができて、自然の木のぬくもりを感じることができます。落ち着きをもたらしてくれたり心が和んだりすることでしょう。

そんなウッドフレームのタイプは最近は販売されているところも限られており、専門業者で購入するほうがより種類が豊富で気に入ったデザインのソファを選ぶことができます。ウッドフレームはデザインも豊富ですし、使っている材質もいろいろな木があるので、その中で気に入ったウッドフレームのソファを見つけることができるでしょう。特に材質や耐久性にこだわるような人にはウッドフレームはおすすめですし、買ってから後悔しないような買い物をしたと思える品物です。

高級ソファ専門店のSofasトップへ