COLUMN

コラム

HOME > コラム > オーダーとセミオーダーの違い

オーダーとセミオーダーの違い


ソファーの購入方法を知る



住宅で快適な生活を実現するためには家具は欠かすことができないモノの一つになります。確かに家具がない住宅でも人間は生きられないということはありませんが、くつろぐことができなかったりします。

実際に家具には多くの種類がありますが、ご家庭ではソファーの購入を検討している人も少なくないでしょう。ソファーを設置する場所は決まっていませんが、リビングなどに設置する人が多いです。リビングにはテレビなども置かれるところが多く、家族でソファーに座りながらテレビを見てプライベートな時間を楽しむことができます。また、一緒に座ることで家族と会話をしたりすることもできるので、メリットを感じる人も多いです。実際にソファーは様々な店舗やサイトで販売されているので、お店を選択して購入できますが、売られている商品はそれぞれの店舗などによって異なりますので、まずは購入方法を決めることが求められるでしょう。

多くの人が購入をする際にイメージする方法としては既製品を挙げることができます。既製品は今では数多くのところで販売されており、既に出来上がった状態で購入することができます。しかし、ご家庭の中には折角長い期間住宅内で使用する家具になるので、こだわりを持ちたいと考える人は少なくありません。こだわりを持ちたい人の中にはオーダーやセミオーダーで注文する人がいます。この両者にはそれぞれの特徴があり、違いがあるので今回はその違いについて紹介します。



オーダーとセミオーダーの違いについて



オーダーとセミオーダーの違いの一つとして挙げることができる点はデザインや機能を自由に決めることができるかどうかです。

例えば、前者においては一から購入者の要望に合わせて一つ一つデザインや使用するソファーの素材などを決めることになるので、選択の自由度が高いです。ソファーで使用するカラーはもちろんのこと、使う素材なども選択できます。実際にソファーに使われる素材によって手触りや見た目などが異なるので、素材にこだわりたいという人の中にはこの方法で自分の家に設置するソファーを選択する人が多いです。また、デザインだけでなく座り心地などもそれぞれのご家庭の要望に合わせて作ることができます。座り心地は座面のクッション量などによって変化します。実際に購入を検討している人の中には自分に合った座り心地のソファーが見つからないことで悩みを抱える人も多いので、自分の要望に合った座り心地を実現するためにこの注文方法を選択する人もいます。座り心地だけでなくサイズなども選択可能です。住宅のスペースに合っていないソファーを選択するとスペースを取りすぎてしまうことも珍しくありません。しかし、なかなか住宅に合ったサイズが見つからずに困っている方も多いですが、この注文方法であればサイズ選択も可能です。このようにオーダーはデザインなどの選択の自由度が高いです。

一方でセミオーダーは指定された範囲でお好みのソファーを作ってもらうことができます。例えばソファーの色などです。その他の違いとして挙げられるのが、価格です。基本的にオーダーで注文をする時は一から制作することになるので、その分手間がかかり、ある程度の技術なども必要になるので他の注文方法に比べて価格が高くなります。一方でセミオーダーは指定された範囲でデザインなどを選択でき、既製品よりも価格は高くなりますが一から制作をするよりも安い価格で導入することができます。

その他の違いとしては時間になります。当然、一から作るオーダーに関しては価格だけでなくその分時間もかかることになります。例えば、ご家庭の中には新築を購入する予定があり、まだ引越しするまでに時間に余裕がある方はこの注文方法を選択する人も少なくありません。セミオーダーに関しては短時間で作成が可能です。買い替えや早く準備しなければならない人の中にはこの注文方法で自宅に設置する人もいます。このように、時間で注文方法を選択する人も多いです。



業者の選び方のコツを知ろう



このように違いをいくつも挙げることができます。これらの違いによって得られる利点なども異なり、取り入れたい利点を選択して注文方法を選択する人も多いです。実際に注文方法を選択することができたら次に業者を選ぶことになります。業者を選ぶ際にはコツがあるので、コツを参考にして選択しましょう。

コツの一つとして挙げられるのが、高品質なソファーを作ってくれるかどうかです。高品質なソファーであればその分耐久性なども期待することができるので、長持ちさせられる可能性があります。それぞれの業者で技術力や使われる素材の質などが異なるので、品質を慎重に検討して選ぶ人も少なくありません。

その他のコツとしては、デザインです。デザイン力はそれぞれの業者で異なり、デザイン性が高いものを選択すれば住宅の内装の見た目の向上などを期待できます。