COLUMN

コラム

HOME > コラム > オリジナルで作るオーダーソファーの価値

オリジナルで作るオーダーソファーの価値

リビングに自分好みの空間を作る


リビングをくつろげる空間にしたいと考えた時に、まずどのようなソファーを置こうかと考える方が多いです。そのような家具を置くことで自分の定位置ができあがりますし、時間も使いやすくなっていきます。欠かすことができない存在となってくるのも、それだけくつろぐことができるようになるからです。座るだけと思われがちですが、実際にはそんなことはありません。座り心地ひとつをとっても、不満があれば、そこに座ることはなくなっていくでしょう。そのため、こだわりをもって選ぶことで、その家具の存在感を高めることができます。そこで、オリジナルのオーダーソファーをつくることも考えてみると、よりその家具に愛着を感じることができるようになり、これまで以上に大切な空間になります。
実際にぴったりと好みに合ったソファーを置くと、リビングはかけがえのない自分だけの空間になるでしょう。そのため、オーダーソファーを選ぶことは、特別な意味も持ってきます。なぜなら、自分だけの好みに合わせることができ、既製品とは全く異なる存在であるためです。既製品では、自分の身長や体重に合わせてつくることはできません。身体を休める空間であるのにもかかわらず、自分に合ったものでなければ不満も出てくるでしょう。すべての条件を満たすようなソファーを既製品の中から選ぶのは難しいです。だれでも使うことができることを条件と考えているのですから当然のことでしょう。大量に作るからこそ、自分に合わないものであり、最終的には使わないということにもつながります。しかし、オリジナルで自分好みのものをつくれば、こうした問題もありません。自分に合ったかたちにすることができるのですから、大きな差があるといえるポイントです。

既製品とは何が違うのか


オーダーソファーは、設計や生産の段階から既製品とは全く異なります。一からつくり上げていくことになるため、在庫があれば持ち帰ることができる既製品とは別物です。時間はかかることにはなりますが、職人が納得のいくものをつくり上げてくれることを考えると、素晴らしい仕上がりになるのは当然のことといえるでしょう。
手軽さでは、在庫があれば即購入ができるため、既製品のほうが優れています。しかし、居心地のいい空間を考えれば、これで納得ができない方もいます。色やデザイン、高さといったことまで考えれば、そうは簡単にいきません。完全に納得できるものが手に入らないのは、多くの人にある程度納得できるものを作る既製品であることが理由になります。一人に合わせてしまえば万人受けしなくなりますが、一般的な大きさに揃えたものでは合わない方も少なくありません。高いレベルにすることは、既製品という概念を考えた時には難しくなってしまいます。だからこそ、どこかで妥協する必要が出てきてしまいます。自分が求めていたところと違いがあっても、その事実に納得して購入することになります。それでも、少しでも納得できるものを見つけるために、さまざまなところを探していくことになります。そのため、手間がかかってしまう場合もあります。
そこで、自分だけのオリジナルのオーダーソファーにするという選択がいかに有効かがわかるはずです。そうすることで、時間や気持ちの上でも、使い勝手を考えた上でも、納得がいく空間を作り出すことができる可能性が高いです。

一生使い続けることができるソファー


オーダーソファーは、職人が丁寧につくり上げていきます。そのため、機械的に生産されるものとは違い、細かな部分にまでこだわりを詰めることができます。
また、メンテナンスでは、気になるところは修繕することが可能です。長年使っていくことを考えても、修繕できるということは大きな意味があります。手間をかけてあげれば、一生使い続けていくことができるものです。大切に扱えば、次の世代へと受け継いでいくこともできます。それほど、オリジナルでつくることは、価値のあるものです。
値段を考えると、既製品よりは高額になってしまいます。これは、避けることができない問題です。しかし、長く使えることや、修繕のしやすさを考えた場合、これが高額であるかどうかの判断は、また別の観点となってきます。既製品は、パーツの保持といった問題で、修繕することができる限界もあるでしょう。メーカーとしても、パーツがなくなってしまえば、現実に修理することが難しくなります。オーダーとは異なり、それぞれのパーツを作り出すことはなく、既製品として大量生産するからです。こうした理由からも、新たに購入するほうが手軽で安上がりになることも珍しくありません。もちろん、思い出も全てなくなってしまいます。壊れてしまえばおしまいというのは、そういうものであるためです。しかし、オーダーソファーであれば、思い出と一緒に長い間使える可能性が高くなります。そのため、生活を共にしていくことを考えた時に、このようにこだわりをもって自分好みのオリジナルに溢れたオーダーソファーをつくることはおすすめです。