COLUMN

コラム

HOME > コラム > こだわりを実現することができるオリジナルのソファ

こだわりを実現することができるオリジナルのソファ



日本の生活にも大切なソファ



日本の生活様式もかなり様変わりしてきました。時代とともに変化してきた生活の中で、ソファのもつ存在感も変わってきたといえます。リビングに置かれることが多くなり、ゆったりとした時間を過ごすことができるようになったことは、これまでの生活様式と比べ大きな変化といえるでしょう。くつろぎ方にも変化が出てきたといえますが、それだけ欧米化したというよりは、選択肢が増えてきたことが、変化をもたらしたともいえるはずです。それだけに、あっているものを選ぼうと思ったときには、労力を費やし探していかなければいけません。

数が多くなってきた反面で、多くの要望を持つようになりましたし、それだけソファということを知ってきたといえるでしょう。こだわりを持つ人も増えましたし、納得できるものを見つけたいという希望も増えています。だからこそ、本当に満足できるものを見つけたいと思うのであれば、オリジナルで作るという選択肢が出てくるといえるでしょう。こだわりを持つということは、さまざまな部分に出てくるはずです。

既製品では、そこまで考えていなかったことが、オリジナルとなった瞬間にすべての面にこだわりが出てきます。なぜかといえば、それだけのこだわりがあるのにもかかわらず、既製品という枠組みの中で我慢していたからです。いろいろな商品があることは間違いありませんが、それ以上のこだわりを持つことが許されていなかった状況がしばりつけていたともいえるでしょう。それが、好きな素材を選び、組み立てていくことができるのですから、時代も大きく変化してきたといえます。



座り心地と張地のこだわり



オリジナルで作れる以上、さまざまなこだわりのポイントが出てくるはずです。そのひとつになってくるのが、大事な座り心地でしょう。ソファの重要性能ですが、それぞれに違いがあります。既製品の場合には、ブランドによって大きな差がありますが、実際に生活環境や使う人の体調などによっても要求に差があるでしょう。生活の場ということを考えると、座る時間は長くなります。妥協してしまうと、後悔することにつながり、やがて座らずに洗濯物置き場になってしまうことさえ出てくるでしょう。

そうならないようにするためには、自分に合った座り心地にすることが必要です。疲れたりしないのかということもありますし、腰に痛みを覚えないようにすることができるのかということも重要なポイントになります。妥協してしまうと後悔することになる重要なポイントです。

張地ということも重要でしょう。座り心地にも影響しますが、肌触りに関連してくるため、合わないものは常に違和感を覚えてくることになります。張地にもいろいろなものがあり、大きく分類するとファブリックや本革、合成皮革の中から選ぶことになるでしょう。大きく分ければ3つですが、この中からまた細かく選ぶことができるため、自分が求めるものを探すことができます。肌触りということを考えると、納得することができないことも出てくるはずです。素材や種類などに関しても違いがありますので、納得ができるものを選択するべきでしょう。



長く使っていくために



オリジナルでソファを作る場合に大事なことは、長く使えるようにすることでしょう。金額的に既製品よりも高くなってしまうことになる反面、素材をしっかりと選ぶことができるのですから、耐久性も高めることができます。ソファの機能を考えていくと、基本的にすぐに交換するものではないということも重要です。

だからこそ、耐久性を高めていくことになりますが、そのために重要なのはフレームでしょう。既製品では表面から見えないためにあまりこだわりが見られないこともありますが、オーダーであればとことんまでこだわることができます。木材を使い作り上げていくことが基本ですが、どれぐらい利用するのかということを話すことで、適切な素材を見つけるとともに作り方の相談も可能です。細かなことではありますが、しっかりとした話をすれば、良いものを作ることができるということになるでしょう。

サイズもこだわりのポイントになってきます。設置したい場所は、スペースを確保することになるでしょう。座布団のように必要になったからといって出してくるものではありません。どこに置くのか、スペースに限りがある以上、サイズはしっかりと決めるべきです。これは、ソファの高さにもかかわるところであり、サイズを設定し間違えれば使いにくいものになってしまうでしょう。

テーブルとの兼ね合いなどもありますので、本当に使いやすいサイズはどこなのかを探っていき決めることが必要です。オーダーで作るということは、あらゆるポイントを抑えていくことができます。それだけ長く使うことができるものを作り出すことができるのですから、徹底的にこだわっていいものを作り上げるといいでしょう。それにこたえてくれる力があるのですから、要望はどんどんと伝えることが大切です。

高級ソファ専門店のSofasトップへ