フェザー

最高品質ハンガリー産マザーグースのスモールフェザー

ソファーの座クッションと背クッションにはしっかりと身体を支える役目のウレタンフォームと、優しく包み込む役目の羽毛が入っています。羽毛にはダウン、スモールフェザー、フェザーなどの種類がありますが、ソファーズではスモールフェザーの中でも最高品質として名高い、ハンガリー産のスモールフェザーを使用しています。その量、3Pソファ1台当たりで約13Kgという圧倒的なボリュームのスモールフェザーが充填されており、ソファーズのソファのふっくらとした優しいファーストタッチを担っています。

スモールフェザーはソファに最適

スモールフェザーとはいわゆる水鳥の腹部の部分から取れる羽根で、翼から取れるフェザーとは大きさが異なり区別されています。スモールフェザーにはフェザーには無いその柔らかさと弾力性があり、特に羽根の軸があることによるその弾力性能はクッションの復元力をもたらすため、ソファには最適な素材となります。スモールフェザーに加え、水鳥の胸から取れる希少なダウンも 配合し、ふわふわ感と復元力を兼ね備えたオリジナルフェザーバッグを使用しています。

高品質なスモールフェザーを求めて

羽毛を採取する水鳥はグースとダックの2種類に限定されています。グースの方が体格が良い分、品質が良いとされています。そしてさらに食用となる若鶏から採取した羽毛ではなく、成長した親鳥(マザー)の方がさらに品質が高くなります。その他に品質を左右するのがその鳥の生息地です。より寒冷地に生息する水鳥から採取した羽毛の方が良質なモノになり、特に国策として品種改良などにも努めてきたハンガリー産とポーランド産が最高品質と称されています。現在日本に輸入されている羽毛全体の9割は中国の低品質で安価なモノであることからも、その希少性や品質の高さが伺えます。

復元力が弱くなっても修復可能

長年使っているうちにやはり羽根の軸が折れたり潰れたりすることで弾力性は劣り、復元力は弱くなってくるのは消耗品として避けられませんが、なるべく長期間スモールフェザーの弾力性と復元力を保ち続けるには、日ごろのメンテナンスが大事になってきます。メンテナンスといっても面倒なことではなく、クッションを力強くパンパン叩き、空気を取り込んでクッションを膨らませることを日常的に実施するだけです。そうすることで中のフェザーが動き、常に特定のフェザーだけに負荷が掛かることを減らせますので長持ちに繋がります。また、そうすることでいつも美しいソファのシルエットを保つことが出来ます。 それでも弾力性や復元力が限界を迎えた際は、スモールフェザーを新しいモノに入れ替えることが可能ですのでお気軽にご相談ください。有償にて修復承ります。